Re: アスペルガー症候群 投稿者:さがら ごろう 投稿日:2019/06/17(Mon) 06:31 No.70

70歳を記念して、小中学校の同窓会案内が続けてくる。
何度か転校したので幾つも来る。

幼なじみの同級生の中に60年来の友人がいる。
中学生の私にタバコを教えたのは、この友人だ。
毎年この時期になると【ビア】が送ってくる。
私は秋になると【ブドウと柿】を送る。

15年前、
長崎の市役所に勤めていた友人が突然勤めを辞めた。
体中いたるところを手術して悪い所を摘出した。
今は鼻に管を通し家中に空気管を巡らし、かろうじて生活している。

友人には長男と長女の2人の子供がいる。
男の子はパチンコばかりして医学部を落ち、歯科医になった。
頭が良かった長女は医者にならず、経済学部に入った。

この数年間は、往復7時間の距離を運転し訪問している。
訪問しても家の中には上がらない。
疲れさせてはいけないと、玄関で10分ほど話をして帰る。

俺が先か、お前が先か、気合を入れて生きて行こうと諭す。
毎度のことだが帰り道は辛い。

私が帰ろうとした時 小さくなった友人が、
玄関先で正座し両手を合わせ頭を下げた。

【娘のことで頼みがある】・・・という。

娘は2人の子を授かるも、うつ病で服薬中。
それでも家事・育児に孤軍奮闘している・・・らしい。
娘の旦那が家を顧みず、娘や孫を放置している・・・らしい。

その旦那のことで頼みがある・・・という。
旦那は・・・アスペルガー症候群(自閉症)。
難しい問題を抱えた。


Re: アスペルガー症候群 投稿者:さがら ごろう 投稿日:2019/06/26(Wed) 21:58 No.72

40分程かけて返信文を書き込みましたが、
時間経過で全て文章が消えてしまいました。

あ〜〜残念。
またの機会に書き込みます。


- YY-BOARD -