おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
arrow.png
蒸し暑い1日でした。

bear.gif 昨日今日と一日中暑かったですね。
今日は外の広場に【七夕】の飾りつけをしました。
コロナ騒動で自粛の要請をそのまま実行していましたので、
暑さ対策が何もできていません。
若い時と違って外気温の変化に体が全く付いていきません。
夕暮れ時から体がグッタリし水風呂に入って体温を下げようかと思いますが、その風呂に入るパワーもなくなっています。


夜になっても一向に気温が下がらず余り好きでないクーラーのスイッチを入れました。

こんなことでは今年の夏を乗り越えるのは至難の業。
何か対夏の気温の作戦を立てねばと思案しています。

user.png さがらごろう time.png 2020/06/16(Tue) 21:29 No.34 [返信]
うつ病関連

bear.gif 軽度【うつ病】の予備軍
パニック障害


軽度(1度)、中度(2度)、重度(3度)、うつ病(4度)。
その中でもパニック障害は分かりやすい予備群です。
今の季節,暖かったり寒かったりします。
(2度)
・何か体が不調で,何となく不安がある
・何かで頑張り過ぎている・・・と感じている。
・体調が悪いが、何が原因か分からない、
・病院の診察でも悪い所が見つからない。
・何だか気温の寒暖差で疲れが出たのかな?
・目まいがして部屋の天井がグルグル回る。
・耳鳴りがする。
・手足がしびれる。
・寝つきが悪く途中で何回も目が覚める。
・頭がスッキリしない。
・少し息苦しい。
・体が火照るし冷える。
(3度)
‣息苦しい・・・座り込む
・胸(心臓)がバクバクする
・過呼吸(息が止まりそうな程苦しい)
・耐えられない・・・病院へ行きたい
2度は、いろいろ体に変調がきて不安感がでます。
3度は、苦しさが重なったように感じ、じっとしておれず、
誰か病院へ連れて行ってと気持ちが焦り始めます。
でも大丈夫です。
軽いうちに改善できます。

2019/06/07 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 12:08 No.31 [返信]
うつ病関連

bear.gif 頑張れ!男は男になれ!


昨日と今日。
3名の男が疲れています。
嫁さんのことで戦っています。
精神科に行けば即 重いうつ病と診断されるレベルです。
3名の男は抗うつ薬を否定していますがなす術がありません。
【釣った(選んだ)魚に餌をやれ!】と叱咤激励。
私の所まで来ればカウンセリングができますが、
今の状況ではそれも叶いません。
三者三様に状況が違い(キッカケが違い)、
それぞれに今すべきことを伝えています。
男は自分の嫁の苦しみを、
【とことん受け入れてやれ!】と、
優しい言葉で男に気合を入れています。

男には仕事がある。
男には世間体がある。
男はごまかすな。
そんな仕事や世間体は後からどうにでもなる。
如何に立派な男と見られていても、
どんな男も家に帰ればステテコ親父だ。
男の甲斐性はイザという時の力量だ。
釣った女一人を守れずに、人気取りの人生など価値がない。
男は。
仕事だ、世間体がある、周りからチヤホヤされたい、
周りから自分だけ【立派な男だと】認められたい、ほめられたい。
それでは駄目だ。
それが弱い男の目印だ。
嫁でも子供でも、
家から出れずに苦しんでいるときは、
男は裸になれ。
寄り添い励まし、
本気で!、
死に物狂いで女や子供を守れ。
地位や名誉や財産がなくても、
権力やお金がなくても。
捨て身の姿に男の価値がある。
応援しているから 今こそ頑張れ!。
・・・そして女も素直になれ。

2019/08/25 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:47 No.30 [返信]
うつ病関連

bear.gif うつ病とは何?
ネットでの説明【間違い探し】


ネットでうつ病を検索すると、間違った説明が目立ちます。
【間違い】は何処か分かりますか?
ネットでの検索結果、次のような説明がなされていました。
1、うつ病に対して偏見を持つ方もいるが、
身体が病気になるように心=脳だって病気になるのは特別なことではないだ ..
2、うつ病は身体的ストレスや精神的ストレスが重なることなど、
様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。
3、診断基準となる症状が、 ほとんど一日中、ほとんど毎日、2週間以上続き、また仕事や家庭などに著しく影響が出ている場合にうつ病とされます。

間違い個所は、
1、脳だって病気になる。
2、脳の機能障害が起きている状態。
3、ほとんど一日中、ほとんど毎日、2週間以上続き・・・。
【1】の間違い。
分裂病(統合失調所)やそううつ病(双極性障害)などは脳内の機能的な障害から生じていると思われますが、
うつ病は脳内の機能は正常で病気ではありません。
【2】の間違い。
脳内の機能が正常なのでうつ気分になります。
【3】の間違い。
フルマラソンを走ると消費カロリーは、2,400キロカロリー消費すると言われています。
うつ気分が強い時(うつ病と言われる時)の消費カロリーは、
2,000キロカロリーと言われています。
2週間・毎日・一日中、マラソン並みに考えることはできません。
誰が言い始めたか知りませんが、治療者は、当事者(患者?)から聞いて判断して欲しい。
人間はそんなに強くできていません。
尚、うつ病は治りにくく難しい病気だと、
国や治療者が社会に思わせていますが、違います。
短時間で(3時間もあれば)改善できます。
その後、
再発予防(うつ病の予防法)には、数日の研修が必要です。

2019/11/04 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:44 No.29 [返信]
うつ病関連

bear.gif アスペルガー症候群並びにその傾向がある人が、ネットの情報に依存している現状
1つの情報源として否定しないがまるっきり信じて対人関係を損なうのを危惧している。


現在アスペルガー症候群(対人関係が苦手:自閉症:知的に障害がない)の人を抱えている方からの相談が10人を超えています。
その特徴の一つは対人交渉の苦手な部分をネットで検索し、
対人関係(相手との交流)にネットの答え(情報)をそのまま応用している人もいます。
幾つもトラブルが発生し関係者が困っている状況があります。
全ての人ではありませんが、
対人関係が行き詰まっていくと周りの人から見放され、
追い込まれて、強いうつ気分(うつ病)になる人がいます。
営業職や誰かと電話などで交渉しなければならない事務職なども難しい職種になります。
勤め先の【ホームページの管理だけ】などは良いかと思うのですが、
そんな会社がたくさんありません。
また事業所としては困ることが多くあり安易な対応ができません。
うつ病だと診断されれば、傷病手当や障害年金の対象となりますが、
アスペルガー症候群だけでは障害年金の受給対象とはなりにくい年金機構の現状があります。
何か対策を立てたいが、
対応が難しい。

ゲーム世代と言うのだろうか、
アスペルガー症候群だけでなく対人関係が苦手な若者が増えている。
子供の頃に勉強を強制されたり誘導された子。
過保護すぎたり放任され他人とのふれあいが少なく、
優しさや強さに欠ける若者が増えている。
以前からいたであろうが増えている。
対人関係の未熟な若者は、
会社を退社するときに【メールで退職届】を出す。
退職届を【退職届代行業者】に委任する。
人間関係がどんどんなくなっている。
この世代の特徴は、
自己努力を惜しみ他力本願で考え行動しています。
自己責任をとらない、言い訳を重ねる、自己保身や自己防衛が強い、
【相手が悪い、私は悪くない】の気持ちが強い。
ひと(他人)の事で泣かない、泣けない、涙が出ない。
相手の気持ちを受け入れることが難しい。
ネット情報や噂話に振り回され、
その情報が正しいと思い込む人が増えているように感じます。
感謝の念(心)が薄れています。
おかげさまの心が薄れています。
だんだん寂しい時代になってきました。

2020/01/21 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:41 No.28 [返信]
うつ病関連

bear.gif ERD(Emotions Reading Disorder)
ERDとは相手の気持ちを自分に移入できない障害
こんな人が増えてきた。


そんな人の特徴は、
・相手の気持ちを理解できない、分からない、分かろうとしない。
・相手の気持ちが分からないので対人関係でトラブルをおこす。
・一見アスペルガー症候群(自閉症)のように感じますが、自閉症ではありません。
・アスペルガー症候群と違うのは脳の機能障害がありません。
・また自閉症ではないので対人関係は普通にできますが、相手の気持ち(気分:喜怒哀楽) が分からないので【場の雰囲気を壊す・場の空気を読めない】という特徴があります。
・誰かを守ろうとか支えようという意識に欠けていますが、自己保身・自己弁護には長け ています。
・相手の話をよく聞かず身勝手な判断で行動しています。。
・協調心に欠けていますが利己的な自己主張だけはシッカリ行います。
近年このような精神状態の人が増えています。
政治家が難しい相手国へ海外研修に行き、同行者の気持ちを無視して酒や女を求めたり、
自分の非を認めず泣き叫ぶ記者会見をする人がいます。
障害者は役にたたない社会の為にならないと自分勝手な判断で、多くの障害者を殺傷する人間がいます。
これらは相手の気持ち(気分:喜怒哀楽)が自分の心に移入できない人間です。

平気で嘘をついたり見境なく言い訳をする人もいます。
【情けは人の為ならず】という諺(ことわざ)がありますが、全くそんな言葉は当てはまらず、ひと(他人)の為に涙が出ない心の持ち主です。
ERD(Emotion Reading Disorder)をもつ人が上司にいると、部下は訳も分からない誹謗中傷や暴言で傷つきます。
思いやりとか優しいという言葉が当てはまらない心の持ち主です。
家庭や会社でのパワハラや暴力行為。
社会(会社など)で行うモラルハラスメント(モラハラ)。
学校の教師に対し、子どもの給食費は払っているので、食事の前の【いただきます】は必要ない、そんな言葉を食事の前に強制するなという保護者。
学校が勝手に給食を出しているので【なぜ親が給食費を払わなければならないのか】など、
人の気持ちなど無視したモンスターペアレント。
教師が同僚の教師に対する「いじめ」の言動など、保護者や児童生徒の気持ちなど全くお構いなしです。
近年こんな人が増えてきて対人関係が難しい世の中になっています。

2020/02/05 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:36 No.27 [返信]
うつ病関連

bear.gif プライド(自尊心)での争い
後日心の自由と幸せがない


世の争いは【利権と自尊心と欲(認められたい)】に溺れた時。
殺されたら殺して返す。
それでは成長しないと思う。
恨みつらみ妬みの連鎖は恐ろしいですね。
日本には近江商法の【三方良し】があります。
心にも【心の三方良し】があります。
相手と自分の関係を社会が認めた時が【三方良し】になります。
スリがスリ仲間との関係を良くても社会は認めません。
何かに【こだわる】自分の自尊心が、社会に通用するか否かを振り返りたい。

2020/03/18 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:28 No.26 [返信]
うつ病関連

bear.gif 【ウイルス関連】で生じる心の不健康を改善
信者・門徒にならずとも【宗教心をもつ】


古代より人は群れで狩りを行い、自然と闘い、動物を捕らえ食し、
捕食動物の頂点に君臨してきました。
その基本は群れ(集団生活)の中で支え合うことです。
群から外れ1人(孤立)の行動は、危険な状況を招き身を守れません。
蚊から刺されると痒い、ヘビに噛まれると痛い、崖から落ちると骨折。
身の危険は【痛い・痒い】などのシグナルで知らせてくれるので分かります。
シグナルに気が付かねば死に至ります。
同じく【うつ病】も、
うつ気分(うつ病)は対人関係が悪いョ、孤立するョ、考え方を変えなさい、群れに適応するように【感謝の心】を忘れていませんか?という心の免疫が発しているシグナルです。
そんな大切な【感謝の心】は、道徳心を教える宗教から学べます。
では【どの宗教が良いのか?】等は、私ごときが言えません。
一神教・仏教・その他であれ、あなたが選んでください。
言えることは、
宗教に関わる聖職者が【経済に集中し過ぎる】ことはいけません。
ましてや【覚せい剤】等に手を出してはいけませんョ。
また人には思考(考える・判断する)があります。
考え方には、
①観念・・科学的な根拠のない思い込み。
②概念・・科学で説明できる考え方。
③真理・・科学で解明されていない生前や死後の世界などを語る。
①②③は、自分が宗教を選ぶ時の1つの指針になりそうです。
いま世界中が自粛の嵐でもがいています。
心を健康に保つ1つの方法として
【宗教に学び信仰心をもつ】事で対人関係を良くする感謝の心を得て下さい。

2020/04/19 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:23 No.25 [返信]
うつ病関連

bear.gif 【ウイルス関連】で生じる心の不健康
生活苦で【うつ病・DV・虐待・自殺・強盗・殺人・闇ギャンブル・・・等々】


最初は自分の心を知りたくて精神構造分析を始め、
その後他人の分析へと移り膨大なデータを集めてきました。
心理学や哲学の本を読みあさり、
各宗教の宗教心理学を学んできました。
社会福祉法人で精神障害者の施設や知的障害者などの福祉施設を経営・運営してきました。
その途中では九州大学病院の心療内科から、拒食症・潔癖症・パニック障害などをもつ人を短期で受け入れ、随分勉強になりました。
56年間という精神構造分析をする中で、平成17年の9月、
悶々んと悪戦苦闘する中で【うつ病】の原因・誘因(うつ気分になる考え方)・キッカケの区分を見出し理論としてまとめあげました。
その結果、
うつ病はセロトニン云々ではなく、当事者の考え方にあると断定できました。

2020/04/18 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:21 No.24 [返信]
うつ病関連

bear.gif 【ウイルス関連】で生じるうつ気分の改善法
数回に分けて投稿します。


今回の新形コロナウイルス騒動の社会的な副作用として、
【うつ病・いじめ・DV・幼児老人虐待・犯罪・自殺・引きこもり・・・等々】が、
生じるであろうと想定しています。
これらは心配癖のあるうつ病予備群の人が、
自粛がキッカケになり、
心の不健康(うつ気分)が強くなるからです。
この時の心の状態が【うつ病】と言われています。
うつ気分が強いと国や社会は即精神科に行くように勧めますが、
それは違います。
精神科に行っても、
対症療法として無機質からできた抗うつ薬等を処方されるだけです。
酒や覚せい剤・シンナーなどで自分の心を見失いますが、
同じく自分の心(思考)を薬物(精神科が与える薬)でコントロールさせてはいけません。
【注意】
とは言え、うつ病の原因を知らない治療者が、
自殺防止のために処方する場合は、短期間の処方にして下さい】
思考をもつ人間は苦しくなると【将来の先読み】をして不安を抱きます。
先読みという妄想は、もっと苦しくなる物語を限りなく作ります。
その結果、過去を振り返り(こだわり)相手を責めたり自分を責めたりします。
自粛で経営難に陥った人は先読みで苦しみを深めていくでしょうが、
薬品でうつ気分を改善しても本当の問題は解決しません。
日頃から周りの人に感謝の心をもって接しておれば、
困った時に支えてくれます。
大切なのは【人薬】です。
それでも苦しい人は・・・。(次回)

2020/04/16 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:18 No.23 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -